ホーム ≫ 施工の流れ

施工の流れ

断熱のタイコーの施工の流れです。

コンパクト発泡システムによる施工

断熱のダイコーでは従来の現場発泡システムからあらゆる機械・車両が軽量化・小型化された株式会社アクアのコンパクト発泡システムを導入することにより、今まで施工できなかった挟小地や住宅地での施工も可能になりました。
また、駐車スペースがない現場でも機械を降ろして施工も可能となりありとあらゆる現場状況に対応しております。

  • 1.コンパクトカーで現場に到着します。
    ワンボックスカーなので挟小地の現場でも施工可能です。
  • 2.現場状況によりと車が進入できないときは、機材を降ろして搬入となります。
    駐車スペースがないとか車が進入できないときは、機材を車から降ろして運搬します。
  • 3. 作業員が床下に潜り吹き付け作業に入ります。
    床下断熱施工前
  • 4.床下断熱施工後
  • 5.床下点検口部分にも断熱材を吹き付けします。
    (点検口新設は別途料金がかかります。)。
  • 6.天井点検口より作業員が屋根裏に入ります。
  • 7.天井断熱施工後
  • 8.天井点検口にも断熱処理を行います。
  • 9.養生材撤去及び清掃作業にて終了となります。

そのほか、コンパクト発泡システムでできる工事

駐車スペースがないマンションやホースの届かない高層のマンションのリフォームにも対応。
エレベーターで機材の搬入も可能だから今までできなかったマンションのリフォームもできます。

お問い合わせはこちら

まずはお電話下さい。0120-356-090