ホーム ≫ よくあるご質問

よくあるご質問

断熱についてよくあるご質問をまとめました。

よくあるご質問

なぜ断熱リフォームって必要なの?
昭和55年以前(築35年以上)の住宅は殆どが無断熱であり、実質居住者がいる既存住宅5243万戸のうち、約4割がこの無断熱に当てはまると言われています。
また、現在より断熱基準の低い昭和55年までと合わせるとその7割以上が断熱リフォームが必要な住宅だと言われています。
そして築年数が古いこともあり、その大半が高齢者の方々が住んでおられます。
健康リスクを軽減させる観点からも断熱リフォームはこれから必要となってまいります。
健康リスクって何なの?
断熱性能の低い住宅に住むことは医学的な観点からも健康被害を被る可能性があることが証明されています。 
例えば、冬場の家の中の温度差が激しいことで起こりうるヒートショックや夏の家の中でも起こりえる熱中症。
断熱性の高い住宅に住めば、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎、気管支喘息の症状改善に至るケースも多々報告されています。 
従って断熱性の高い住宅に住むことは健康リスクを低減させることができると言えます。
工事の費用は高くないですか?
泡断熱で高断熱・高気密になった住宅は言わば魔法瓶の中で過ごしているようなものです。
冷暖房費が抑えられることが期待できます。健康リスク低減効果により医療費の抑制にもつながると言えます。
イニシャル投資コストはかかりますが長期的に見ればコスト削減につながり、何より快適な生活空間を手に入れることができます。
泡断熱だけで完全な断熱効果が得られますか?
泡断熱で施工できる範囲は天井・外壁・床下となります。もうひとつの熱損失の原因は窓になります。
窓は二重サッシやペアガラスへの交換等で断熱強化できます。
断熱のタイコーでは窓の断熱強化も同じく取り扱っております。詳しくはお問い合わせください。
断熱リフォーム以外のリフォーム工事はできないのですか?
断熱のタイコーでは断熱だけではなく、木造住宅に精通した経験豊富なスタッフがおりますのであらゆるリフォーム工事にも対応いたします。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

まずはお電話下さい。0120-356-090