ホーム ≫ 大阪で断熱リフォームをお考えなら【断熱のタイコー】へ ≫ 高槻市の断熱リフォームもお任せ!ウレタン素材で効果的な断熱を実現~天井断熱と屋根断熱の違い~

コラム

断熱のタイコーのコラムを掲載してます。

高槻市の断熱リフォームもお任せ!ウレタン素材で効果的な断熱を実現~天井断熱と屋根断熱の違い~

天井断熱と屋根断熱の違い

天井断熱と屋根断熱の違い

高槻市断熱リフォームを検討している方は、【断熱のタイコー】へご連絡ください。断熱リフォームで快適な住まいの実現をお手伝いします。断熱施工のうち、天井断熱と屋根断熱の違いをご存知でしょうか。

天井断熱は天井の上に断熱材を設置する工法です。屋根断熱と比べて断熱材の施工範囲が狭い、接地面が平らであるといったことから、施工しやすくコストを抑えることができるというメリットがあります。屋根裏部分には断熱処理が行われないため、屋根裏の空間利用は制限される傾向にあり、排熱や結露などの対策をしっかり行う必要があります。

冷暖房をする範囲は屋根断熱より狭くなるため、光熱費のコスト削減にもつながります。屋根断熱は、屋根の勾配に沿って断熱材を施す工法です。断熱材の施工範囲が広くなり、設置面が勾配であることなどから、施工に高度な技術が必要です。

屋根裏部分も室内と同じ環境と捉えるのが、天井断熱との大きな違いです。吹き抜け天井やロフトなど、屋根裏部分を有効活用することができます。

快適な住空間のためには天井断熱や屋根断熱が効果的

快適な住空間のためには天井断熱や屋根断熱が効果的

住宅の中でも熱の出入りが多い箇所の一つが屋根です。屋根の断熱性能が低い建物は、寒い時期には熱が屋根から逃げ、夏の暑い時期は日光に当たり、屋根の温度が60度や70度になることも珍しくありません。

屋根裏が50度以上になることもあります。そのため、快適な空間をつくるためには、年間を通して温熱環境を整える必要があるのです。

暑さや寒さといった外気の影響をできるだけ受けないためには、天井断熱や屋根断熱が効果的な対策と言えます。

高槻市で断熱リフォームをお考えの方へ~【断熱のタイコー】はウレタン素材の断熱材を使用~

高槻市で断熱リフォームを検討している方は、【断熱のタイコー】へご相談ください。【断熱のタイコー】は、フロンガスを発生しない環境に良いウレタン素材の断熱材を使用しています。

現場で必要な箇所に断熱材を吹きつける泡断熱という手法のため工期が短く、工事の間引っ越す必要もないため、気軽にご依頼いただけます。費用が気になるという方は、お気軽にお問い合わせください。寝屋川市を中心に、高槻市や枚方市といった周辺エリアからのご依頼もお待ちしています。

高槻市で断熱リフォームをするなら【断熱のタイコー】

会社名 大幸産業株式会社
代表者 代表取締役社長 岡田眞章
住所 大阪府寝屋川点野3丁目18番23号
TEL (072)839-6760
FAX (072)839-6761
URL http://e-taikoh.co.jp/
設立 平成2年2月1日
資本金 10,000,000円
事業内容 【外装建設事業部】
・サイディング工事、雨樋・板金工事
・屋根工事、ALC工事、塗装工事
【構造資材事業部】
・旭化成ベースパック柱脚工事
・各種構造資材販売
・各種アンカーセット工事
【断熱リフォーム事業部】
・床下屋根裏断熱回収吹付ウレタン工事
・マンション断熱回収吹付ウレタン工事
・木造新築増改築工事
・古民家再生リノベーション工事
・耐震診断及び耐震改修工事
建設業許可 大阪府知事許可(般-27)第90234号

お問い合わせはこちら

まずはお電話下さい。0120-356-090