ホーム ≫ 大阪で断熱リフォームをお考えなら【断熱のタイコー】へ ≫ 暖かい室内へリフォーム!大阪で床暖房の導入なら【断熱のタイコー】~床暖房の仕組みを知ろう~

コラム

断熱のタイコーのコラムを掲載してます。

暖かい室内へリフォーム!大阪で床暖房の導入なら【断熱のタイコー】~床暖房の仕組みを知ろう~

暖かい室内へリフォーム!床暖房の仕組み

暖かい室内へリフォーム!床暖房の仕組み

大阪床暖房の導入を検討している方は、【断熱のタイコー】へご連絡ください。暖かい室内、過ごしやすい空間へのリフォームを提案します。

床暖房は、床に接触する部分に伝わる熱(伝導熱)と、熱が伝わった床から室内全体に広がる熱(輻射熱)によって部屋全体を暖めていきます。エアコンなどのように暖かい風を送って暖めるのと違い、伝導熱と輻射熱によって室内全体をムラなく一定に暖めることができるため、部屋のどこにいても暖かい快適な空間になります。

床に熱を伝える仕組みは、主に電気式と温水式があります。電気式は、床仕上げ材に電気ヒーターを設置し、分電盤から電気を通して発熱させる方法です。温水式は、床仕上げ材の下に温水パイプを張り巡らせた温水マットを設置し、熱源機で温水を作り、温水マットに送り込んで床を暖める仕組みになっています。

カーペットで床暖房の効果が薄れる!?

カーペットで床暖房の効果が薄れる!?

床暖房を導入した床にカーペットを敷くと、さらに暖かくなるのでは?と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

床暖房は、床からの伝導熱や輻射熱で室内全体を暖めていくものなので、カーペットを敷いた場合、カーペット自体は暖まりますが、輻射熱が広がるのを邪魔してしまうため、室内全体を暖める効果が薄れてしまいます。

カーペットの他、床に密着するタイプの家具も熱の広がりに影響する可能性があるため、床暖房のある部屋では足が付いている家具をおすすめします。

大阪で床暖房を設置する際は【断熱のタイコー】へ

大阪で床暖房のリフォームを検討している方は、ぜひ【断熱のタイコー】にお任せください。小さいお子さんや高齢の方まで、安心して過ごせる空間づくりをお手伝いします。大阪で床暖房や断熱工事を検討している方は、お気軽にご相談ください。

大阪で床暖房の導入をお考えなら【断熱のタイコー】

会社名 大幸産業株式会社
代表者 代表取締役社長 岡田眞章
住所 大阪府寝屋川点野3丁目18番23号
TEL (072)839-6760
FAX (072)839-6761
URL http://e-taikoh.co.jp/
設立 平成2年2月1日
資本金 10,000,000円
事業内容 【外装建設事業部】
・サイディング工事、雨樋・板金工事
・屋根工事、ALC工事、塗装工事
【構造資材事業部】
・旭化成ベースパック柱脚工事
・各種構造資材販売
・各種アンカーセット工事
【断熱リフォーム事業部】
・床下屋根裏断熱回収吹付ウレタン工事
・マンション断熱回収吹付ウレタン工事
・木造新築増改築工事
・古民家再生リノベーション工事
・耐震診断及び耐震改修工事
建設業許可 大阪府知事許可(般-27)第90234号

お問い合わせはこちら

まずはお電話下さい。0120-356-090