ホーム ≫ 大阪で断熱リフォームをお考えなら【断熱のタイコー】へ ≫ 新築の戸建てや中古住宅を問わず断熱の工事なら大阪の【断熱のタイコー】にお任せ~断熱材の種類を知ろう~

コラム

断熱のタイコーのコラムを掲載してます。

新築の戸建てや中古住宅を問わず断熱の工事なら大阪の【断熱のタイコー】にお任せ~断熱材の種類を知ろう~

大きく分けて2つある断熱材の種類

大きく分けて2つある断熱材の種類

断熱材には様々な種類があることをご存知でしょうか。断熱材は、グラスウールやロックウールなどの「繊維系」と、ポリスチレンフォームやウレタンフォームなどの「発泡プラスチック系」に分けることができます。

繊維系は、繊維の間に空気が含まれる性質を利用した断熱材で、発泡プラスチック系は素材の内部に含まれる気泡で断熱効果を発揮します。断熱材選びの際の注意点は、住んでいる地域の気候や住宅に使用している建材・工法に適した断熱材であるかどうかということです。

その地域の気候に適してないものを選んでしまうと断熱効果がしっかり発揮されず、施工の意味がなくなってしまいます。

【断熱のタイコー】の泡断熱について

大阪で断熱リフォームを行っている【断熱のタイコー】では、泡断熱の施工を提案しています。泡断熱は、発泡プラスチック系の硬質ウレタンフォームになります。熱硬化性プラスチックで高温になっても液化せず、断熱性や耐久性に優れているという特長があります。

自己接着力があるのも他の断熱材にはない性質で、隙間ができにくく気密性が高くなるという点もメリットです。フロンガスを発生しないため、環境にもやさしい断熱材です。

新築・中古住宅などの戸建てやマンションの断熱は大阪の【断熱のタイコー】へ

新築・中古住宅などの戸建てやマンションの断熱は大阪の【断熱のタイコー】へ

大阪で断熱リフォームを行っている【断熱のタイコー】の泡断熱は、新築・中古住宅といった戸建てはもちろん、マンションやアパートへの施工も可能です。

機械や車両の軽量化・小型化により、コンパクトな泡発泡システムを導入し、今まで施工が難しかった狭小地や住宅地での施工も対応できるようになりました。工期が短いため、施工の期間中に引っ越す必要もありません。

大阪で断熱施工が必要な際は、ぜひ【断熱のタイコー】へご連絡ください。

大阪で断熱工事をお考えの方は【断熱のタイコー】

会社名 大幸産業株式会社
代表者 代表取締役社長 岡田眞章
住所 大阪府寝屋川点野3丁目18番23号
TEL (072)839-6760
FAX (072)839-6761
URL http://e-taikoh.co.jp/
設立 平成2年2月1日
資本金 10,000,000円
事業内容 【外装建設事業部】
・サイディング工事、雨樋・板金工事
・屋根工事、ALC工事、塗装工事
【構造資材事業部】
・旭化成ベースパック柱脚工事
・各種構造資材販売
・各種アンカーセット工事
【断熱リフォーム事業部】
・床下屋根裏断熱回収吹付ウレタン工事
・マンション断熱回収吹付ウレタン工事
・木造新築増改築工事
・古民家再生リノベーション工事
・耐震診断及び耐震改修工事
建設業許可 大阪府知事許可(般-27)第90234号

お問い合わせはこちら

まずはお電話下さい。0120-356-090