ホーム ≫ 大阪で断熱リフォームをお考えなら【断熱のタイコー】へ ≫ 枚方市で断熱リフォームが必要なら【断熱のタイコー】へ~熱が伝わる仕組みと冬に発生しがちな結露の仕組み

コラム

断熱のタイコーのコラムを掲載してます。

枚方市で断熱リフォームが必要なら【断熱のタイコー】へ~熱が伝わる仕組みと冬に発生しがちな結露の仕組み

熱が伝わる仕組み

熱が伝わる仕組み

枚方市断熱リフォームの業者をお探しの方は、【断熱のタイコー】へご連絡ください。外気の影響を受けにくくする断熱施工は、熱の伝わり方を考慮することがとても重要です。

熱の伝わり方には、「伝導」「輻射(放射)」「対流」があります。物質を通して熱が伝わるのが伝導で、熱の伝わる大きさを数値化したものを熱伝導率と言います。断熱材には、熱伝導率が低い素材が使用されています。遠赤外線などの熱線によって熱が伝わる輻射(放射)は、物質そのものに直接触れていなくても、熱線の効果で暖かくなります。

輻射熱は、人が暖かさを感じるのに最適な熱でもあります。対流とは、空気や液体などの流れで熱が伝わることです。暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へ行く性質があり、これも対流のひとつです。エアコンを使用する際は、対流を考慮することで効率的な冷暖房につながります。

冬に発生しがちな結露の仕組み

冬に発生しがちな結露の仕組み

冷暖房による結露にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。空気には一定量の水蒸気が含まれています。空気が含むことのできる水蒸気には限界があり、この限界値を超えると水滴となって結露が発生します。

空気は、暖かくなればなるほど多くの水蒸気を含むことができます。その空気が冷やされると、含むことのできる水蒸気量の限界値も少なくなるため、結露が起きます。

例えば外は寒く室内は暖かい、窓際など室内の空気が冷える場所に表面結露が発生しがちです。カビの繁殖にもつながるため、冷暖房の使用時には結露対策も重要と言えます。

枚方市で断熱リフォームが必要な際は【断熱のタイコー】へ~壁や天井とともに窓の断熱もご提案~

枚方市で断熱リフォームが必要な際は、【断熱のタイコー】へご連絡ください。壁や天井、床への断熱リフォームはもちろん、窓の断熱対策も重要だと考えています。断熱性を高めるためには、二重サッシやペアガラスの窓へ交換して熱損失を防ぎ、断熱強化を図りましょう。詳しくはぜひお問い合わせいただければと思います。寝屋川市や枚方市で断熱リフォームを検討している方は、お気軽にご相談ください。

枚方市で断熱リフォームをご検討中の方は【断熱のタイコー】

会社名 大幸産業株式会社
代表者 代表取締役社長 岡田眞章
住所 大阪府寝屋川点野3丁目18番23号
TEL (072)839-6760
FAX (072)839-6761
URL http://e-taikoh.co.jp/
設立 平成2年2月1日
資本金 10,000,000円
事業内容 【外装建設事業部】
・サイディング工事、雨樋・板金工事
・屋根工事、ALC工事、塗装工事
【構造資材事業部】
・旭化成ベースパック柱脚工事
・各種構造資材販売
・各種アンカーセット工事
【断熱リフォーム事業部】
・床下屋根裏断熱回収吹付ウレタン工事
・マンション断熱回収吹付ウレタン工事
・木造新築増改築工事
・古民家再生リノベーション工事
・耐震診断及び耐震改修工事
建設業許可 大阪府知事許可(般-27)第90234号

お問い合わせはこちら

まずはお電話下さい。0120-356-090